セサミンのその効果とは?

セサミンのその効果とは?

CMや雑誌、インターネットでよく見かける健康食品のセサミン。

これは胡麻から とれる栄養成分です。

この セサミンは、一粒の胡麻の中に約 1% しか含まれないという成分なのです。

1日10mgの摂取がよいとされており、期待できる効果として強力な抗酸化作用があると言われています。

体のサビつきや細胞を老化させる活性酸素から守るというアンチエイジング効果や、悪玉コレステロールの増殖を防ぐ働きがありますので、動脈硬化や生活習慣病の予防の効果も期待できます。

そんな効果から特に女性や中高年の男性におすすめで、上手に摂取するためにはサプリメントが最適です。

今は多くのメーカーから販売されており、1日10mgのセサミン摂取はもちろん、一緒に摂取するとプラスαでより効果を発揮するDHAやローヤルゼリーなどの成分を配合したものも多くありますので、プラスαを望むのであれば、それに合わせて選ぶというのが賢いといえるでしょう。

またビタミンとミネラルが豊富ですので、ベースのサプリメントとしてとしてもおすすめです。

セサミンとは、胡麻に多く含まれているゴマリグナンという成分を形成する物質で、体の酸化防止に効果があるビタミンEが豊富に含まれています。

今や健康食品ですっかりおなじみですよね。

抗酸化作用が強く老化防止やコレステロールの増殖を抑える働きがありますので、女性の美肌対策や中高年の健康維持や成人病予防にも最適です。

ですが一般的に胡麻は炒ってすりつぶしたものを食するのが一般的です。

実はこうすることによって栄養価が下がってしまうため、肝心な成分の摂取がほとんどできないのです。

上手に有効成分を摂取するにはサプリメントで摂るのが一番です。

セサミンは先にお話したとおり胡麻から採れる自然成分ですので、摂取して害があるという危険性は少ないと言われています。

ですが、過剰摂取してしまうと不調が出る可能性もありますし、逆に少ない量しか摂取しないとなると、効果が発揮しなかったりなども考えられます。

そしてサプリメントは薬ではありませんので、即効性があるものではなく続けていくことによって効いていきますので、毎日欠かさずに摂取することが効果的です。