どのセサミンがいいの?

どのセサミンがいいの?

健康食品でおなじみのセサミンとは、胡麻の中に1%未満しか含まれない稀少な成分です。

セサミンは抗酸化作用に優れ、老化防止やコレステロールを抑制する働きがあるといわれていますので、女性や中高年世代に最適な健康食品と言えます。

そしてその効果を感じられるようになるには、1日10mgを毎日摂取するといいとされており、多く摂取しすぎても少なすぎても十分な効果を得られません。

特に多く摂取した場合、栄養過多で太ってしまう・・・ということもあり得ますので、注意しましょう。

今は多くのメーカーから販売されていますが、1日10mg摂取できるようにできているのはもちろんのこと、プラスαでコエンザイムQ10やDHA、EPAなどの健康や美容にいい成分をセサミンと一緒に配合したものを作っているメーカーが多いので、セサミンの効果にプラスして希望の効果を期待できる成分がプラスされているものを選ぶようにすれば1度で2度おいしく効果も期待できるのではないでしょうか。

胡麻からとれる成分であるセサミン。

実はその成分は小さな胡麻1粒のうちの1%未満しか含まれないという稀少な成分なのです。

今やすっかり健康食品としておなじみですが、ビタミンEが豊富に含まれており、体が酸化して錆びつくのを防止してくれる抗酸化作用が期待できるといいます。

他にも期待できる効果はありますが、最近のセサミンとして販売されている健康食品は「+DHA」「+プロポリス」といったような、相性がいいとされる健康や美容に効果的な成分を配合しているものが多いです。

そもそも胡麻からとれる成分ですので、比較的食べ合わせというか、いろいろな有効成分と一緒になっても問題のないということが多いので、一緒になっていないものでも、他の健康食品と併せて服用しても問題ない場合が多いです。

ただしアレルギー体質の方や敏感な方、妊婦さんなどは注意が必要ですので、事前に説明書きをよく読んだり、メーカーに問い合わせて確認するようにしましょう。